トグルクランプの種類について 1<手動タイプ>

■トグルクランプとは

手で扱える程度の小さな力をテコの原理とトグル機構で増幅して、数十kgf~数百kgfの大きな力で押え・固定する工具です。
※締圧力はトグル機構の死点付近でのみ発揮されるので、ボルトで締め込む力やシリンダの力などとは異なります。
(トグル機構…作動過程で、ある死点を過ぎると反力の向きが逆になり、セルフロックする機構です。)

■トグルクランプの種類について

●下方押え型トグルクランプ

ハンドル縦型(クランプ時に操作レバーが接地面に対して垂直になるタイプ)

ハンドル横型(クランプ時に操作レバーが接地面に対して平行になるタイプ)

バリクランプ

●横押型トグルクランプ

横押型

押し引き兼用

●フック型(引っぱり型)トグルクランプ

●ハンドバイスプライヤー

標準型ハンドバイス

ハンドバイスプライヤー

 

 

 

 

 

 

 

PageTop